windrose11 のすべての投稿

築年数の長い不動産が親の遺産に含まれていた場合の対処法

年齢の高い親の中には、築年数の長い不動産を所有しているケースが少なくありません。そのため、年齢の高い親が亡くなったとき、大阪付近で医院開業では築年数の長い不動産の相続についてどのように対処していくのかが問題になります。

大きく分けて築年数の長い不動産を取得する方法としない方法に分けられます。前者の場合は、築年数の長い不動産とその敷地となる土地を取得した後、建物を取り壊して更地にして活用することになるでしょう。解体費用などに数百万円単位のお金が必要になるため、ある程度資金的に余裕がなければ難しいかもしれません。

一方、後者の場合は、相続放棄の方法を利用します。親の相続権を放棄すれば、その相続人へ遺産が承継されなくなります。それにより、築年数の長い不動産を相続しなくて済むのです。ただ、相続放棄は、被相続人が亡くなったこと及びその相続人が自分であることを知ったときから3カ月以内にしなければならないのが原則です。そのため、時期によっては相続放棄の方法を選択できないケースもあります。